転職によって得られる利点

私の転職経験は今までに数回ありますが、その理由の一つとして、自身のスキル向上の為というのが大きくあります。 転職活動に必要な職務経歴書には、自分の持っているスキルをアピールするスペースがあります。理由もなく転職を繰り返すことは良い事とは言えませんが、例えば異なる業種の仕事を数種類経験した場合、それぞれタイプの違う長所・短所を知る事ができ、違うスキルを身につける事ができます。そこをアピールすることはとても大きな武器になると考えています。 私の場合、受付業務や営業業務で人と触れ合う事の多い仕事を経験した後、事務や庶務といった仕事を経験し、コミュニケーション能力や事務に必要なパソコン操作等のスキルを身につけました。更に以前より興味を持っていたWeb業界の職種に挑むことに決め、画像編集やWeb構築・デザインの勉強を始め、Web制作会社のアシスタント業務の仕事に就くことになりました。そこでは専門的な知識を教えてもらうと同時に、まずは事務・雑務の仕事もこなせることを必要とされた為、前職で身につけたスキルが大変役に立ちました。 今までの経験上、コミュニケーション能力や基本的な事務作業に必要なスキルは、専門職等にも幅広く求められているように思います。このように、転職は自身の持つスキルを上手にアピールする手段として、有意義な経験になるのではないでしょうか。

Copyright © 給料が上がらない!転職を考えるエンジニアは必見のサポート転職 All rights reserved